花束をもらったら①

よくあるQ&A

誕生日や、記念日などに花束をもらったら、皆さまどうしていますか?

せっかくいただいたキレイな花束を、少しでも長くキレイなままの状態で飾っておきたいですよね。

今回は花束をもらった後、どのように花瓶に飾って頂くか、また、どのような場所に飾って頂くのが良いのかをご説明します‼︎

まず花束を頂いたら、逆さまや斜めにする事なく、縦のまま保つように心がけて下さい。

それは花束を作る際に、茎にしっかり給水されており、その水が流れてしまうのを防ぐ為です。

次に、ラッピングを外します。

リボンを外して、外側のセロファンを外します。

中の不織布も外し、花束だけの状態にします。

茎に巻きついているアルミや給水ペーパーをセロハンテープと共に外します。

花束は麻の紐で固定されており、お店の方がきちんと組んでくださっているので、あえて外す必要はありません。

次にバケツなどに水を張り、その中に茎を浸し、水の中で約1センチほど茎をハサミで切ります。

この作業を水切りと言い、花を長く瑞々しく保つ秘訣となります。

この時、一本一本斜めに切ることで茎の表面積を広くし、より茎から水をたくさん吸い込むことができます。

最後に、お手持ちの花瓶に花を生けてください。

水道水で大丈夫ですが、延命剤を水に加えてあげると、より花が長持ちします。

水換えは毎日が理想です。特に夏場は必ず毎日換えて下さい。冬場は2日に1回は換えるようにして下さい。

飾る場所としては、直射日光や、冷暖房の風が直接当たらない玄関などの場所が良いですね。

食卓やリビングなどに飾る際にも、その点に気をつけて飾って下さいね!

オフィスのお花やお祝いのお花(配達)など
お気軽にご相談ください。

HANA竹屋

HANA竹屋

HANA竹屋(本社:各務原市)は、SHARA(岐阜市)、サリューフラワー(関市)という2つの花屋を運営。一般企業の受付・オフィス・会議室に飾るお花、お店のショールームやディスプレイ用のお花、病院、クリニック、サロンなどに飾るお花など法人の皆様からも多くご相談を頂いております。もちろん、開店・開業祝いなどのお祝い花の配達も承っています。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 敬老の日のプレゼントに

  2. 楽天市場 ショップ開設のお知らせ

  3. 大人気❣️ケーキトッパー

  4. プリザーブドフラワー スクエア

  5. プリザーブドフラワー フレーム

HANA竹屋

HANA竹屋

HANA竹屋(本社:各務原市)は、SHARA(岐阜市)、サリューフラワー(関市)の2店舗を運営。一般企業の受付やオフィスに飾るお花、お店のショールームやディスプレイ用のお花、病院・クリニック・サロンなどに飾るお花など法人の皆様からも多くご相談を頂いております。 もちろん、開店・開業祝いなどのお祝い花の配達も承っています。お気軽にご相談ください。

TOP